スマホサロン(スマートフォン サロン)

いつも身近なスマートフォン

はじめに

この会はスマートフォン(モバイルフォンの一部。日本では「スマホ」という。)を使いながら慣れようと、2022年12月、横浜市港南国際交流ラウンジ(通称 港南ラウンジ)の主に70代の会員が「スマホになれよう!スマホ勉強会」を毎月第3日曜日を定例日にはじまりました。

2024年2月から港南ラウンジのホームページが新しくなりました。外国人の方々はスマートフォンを有効に使っていますが、日本語の情報がどう伝わっているかが課題と考えています。
スマホサロンは、スマートフォンの使い方ばかりでなく、ホームページやスマートフォンを通じて、いかに有効に日本の生活情報を提供できるか、外国語の皆さんの意見を聞くということも重要と考えました。

やさしい日本語や自動翻訳も進んでいます。直接、外国人の皆様の意見をうかがうことが大切ではないかと、このサロンに参加していただき、ご意見を聞きたい思います。

また、今回の「外国人のためのスマホサロン」が、「スマホを話題に にほん語で井戸端会議」に発展することを望んでいます。

「井戸端会議」とは、特定の場所(井戸端)で近所の人々が集まり、気軽に話し合いをすることを指す言葉です。 この言葉は、昔から日本の田舎の風景によく見られる光景であり、地域の人々が集まってニュースや噂話、日常の出来事などを共有する場として重要な役割を果たしています。

スマートフォンでできる日本の手続き

  • パスポートの更新申請の一部がオンラインでできます。 :申請と交付のうち、更新まで一年以内の申請で条件があります。
  • マイナポータルを見てみよう:自分の情報(健康医療(医療費、薬) おかね(年金、税※など) )が見られます。
  • 国民年金(ねんきん)納付と帰国する場合の脱退一時金を知る。(欧米や中国など、通算できる国もあり、受け取らない方がよい場合があります。)


緊急支援給付金のお知らせ 

「横浜市 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金」

2023年(12月1日まで)に日本に到着した外国人居住者も、母国に収入があった場合でも、助成金の対象となる場合があります。区役所の相談窓口に相談してみてはいかがでしょうか。 (運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類と、キャッシュカードや通帳をご持参いただくとスムーズです。)

※マイナンバーカードをお持ちの方は、スマートフォンのマイナポータルから市税額をご確認いただけます。

  1. 電力給付金10万円+こども加算(締め切り5月31日):住民税均等払いの家庭のみ
  2. 電力給付金 7万円(締め切り5月1日):住民税非課税の家庭 ・個人(単身者であっても扶養されている方は家族全員が非課税)

20240321hs

  • e-申請(横浜市):図書館カード
  • 在留資格の各申請(今はパソコンのみ)

自治体等の多言語情報


横浜市港南国際交流ラウンジ(ここ)

横浜市:
・横浜市ホームページ(機械翻訳):Machine Translation (きかいほんやく) 横浜市
・生活のための情報

横浜市LINE公式アカウント:ごみや防災 連絡が来ます
・YOKE 多言語情報発信「よこyoko」

神奈川県:
・KIF(かながわ 国際交流財団):
 ・神奈川県の情報提供
 ・「多言語医療問診票」等

日本国:

・税金:ふるさと納税
・年金
・健康保険:


参加者からの情報提供

  • 生活支援情報や港南ラウンジのホームページの改善要望
  • 外国人支援のためのラウンジでは、ラウンジニュースの発行、facebookによる広報・交流、ホームページによる情報提供・交流を行っています。
  • 外国人の皆さんが日本の情報の取得で日頃思っていることを教えてください。


スマートフォンの使い方相談

  • 防災マップ:横浜市地図情報ポータルサイトから  
  • 記事の読み上げ機能など(日本語のニュースを外国語で聞く)

横浜DX戦略